So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年涸沢の秋(三段染め編) [登山]

テント場の朝は早いです。4時にはごそごそと動き出します。
明け方、テントの外に首を出してあたりを見回してみると、
雲っていて星も見えていませんでした。

天気が良ければ、北穂をピストンしてからの下山も考えましたが、
天候も優れないので、涸沢でゆっくりしてから下山することにしました。

EPA077004.jpg

そして、だんだんと朝が明けてきますと、
山の上の方が白っぽく見えます。
雲で白い訳ではなく、昨日パラパラと降っていた雨が
山の上では雪になった様です。

お~、これは念願だった三段染めが見られるかも知れません。
北穂に行かずに正解だったかも知れません。
胸が高鳴ります。

続きを読む


2012年涸沢の秋(パノラマコース編) [登山]

涸沢に到着して、テントを張ってしばらくゆっくりしていましたが、
まだまだお昼前です。
少し、パノラマコース方面を散策することにしました。

最近は、パノラマコースは初心者向きでなく、岩登りなどの経験のある人向け、
となっていますが、昔は普通に一般コースとして紹介されていた記憶があります。

EPA066262.jpg

確かにコースの涸沢側は細くて、今にも崩れそうな悪路の連続で、
バランスを崩すと、谷底にまっしぐら、という場面も少なくありません。

FPA066323.jpg

↑こんな感じや、

FPA066335.jpg

↑こ~んな感じで、かなり怖い箇所が複数あって、
山に慣れた人でも慎重に通過する必要があります。

それでもパノラマコースという名前のとおり、槍ヶ岳も望めるその景観は素晴らしくて、
涸沢カールの内側からの眺めよりも、素晴らしい眺めではないかな~、
と思うくらいです。

続きを読む


2012年涸沢の秋(涸沢入り編) [登山]

2日目は、朝5時に起きだして、がさがさと朝食を作って、
テントを撤収して、6時過ぎに横尾を出発しました。

天気は残念ながら曇りです。
でも、雨でないだけ感謝しないとネ!

Epanorama_byobu.jpg

さて、横尾を出て20分も歩くと、大きな大きな屏風岩が見えてきます(↑クリックすると拡大します)。
有名な岩登りのメッカですね。

屏風岩の周りもいい感じに色づいてきていて、涸沢の紅葉への期待も高まります。

続きを読む


2012年涸沢の秋(横尾編) [登山]

10月の3連休は、会社の特別休日も重なって、金曜からお休みでした。
このところ、秋の紅葉シーズンの登山から遠ざかっておりましたので、
いい機会なので、久々に上高地から涸沢を目指すことにしました。

EPA055679.jpg

紅葉のピーク時の涸沢の混雑はハンパではないことは判っておりましたので、
これまた久々にテントを担いで行くことにしました。

と言っても、まったく準備ができておらず、初日は準備やら、家の用事やらで、
あっという間に時間が過ぎてしまって、家を出発したのはAM9時を回ってしまいました。

こうなると、この時期、初日に涸沢まで入るのは、無理です。
初日は、無理をせず、横尾に一泊することにしました。


続きを読む


2012年涸沢の秋 [登山]

今年の涸沢は当たり年だそうです。
ここ数年、はずれの年ばかりだったそうで、
久々の当たり年だそうです。

久しぶりに秋の涸沢を訪れました。
まだ、写真は全然整理できていませんが、
運良く、初冠雪にもめぐり会えましたので、薄っすらと雪を被った
紅葉の涸沢の写真を1枚だけアップします。

EPA077290a.jpg

今日あたりは、天気も良さそうですし、
涸沢は最高に光輝いていることでしょう。

写真が整理できたら、詳細をアップしたいと思います。(^^)/

上高地から槍を往復④ [登山]

少し間が空いてしまいましたが、シリーズ最終回です。

→第1回はこちら

初日は天気予報に反して、非常に良いお天気でしたが、
2日目からは、天気の方はさっぱり。

2日目に、友人と無事合流し、槍の頂上で一緒に記念撮影を果たすも、
真っ白い世界で、何も見えず!

EP8132709b.jpg

槍初登頂だった友人も、とても残念そうでしたが、
また来い!、という意味でしょう、と納得するしかありませんでした。


続きを読む


上高地から槍を往復③ [登山]

前回にひきつづき、シリーズ第3回です。
美人トレイルランナーに負けじと頑張った結果ヘロヘロ状態となった体で、
最後の急登に挑みました。

EP8120529.jpg

幸いこの辺りでは、色々な高山植物が咲き乱れていて、
写真、写真、と言い訳しながら、休憩ばかりはさみながら、最後のひとふんばりでした。

既にチングルマの花が散って、実の状態になっているところもありました。

続きを読む


上高地から槍を往復② [登山]

前回のつづきです。

横尾は、涸沢方面の横尾谷と、槍方面の槍沢の分岐点になります。
ここで、槍沢方面に進みます。

EP8120296.jpg

一時間程、比較的アップダウンの少ない道を行くと、↑ 一ノ俣です。

続きを読む


上高地から槍を往復① [登山]

今年の夏山は、色々と悩んだあげく、
あまり天気が良さそうにないので、シンプルに
上高地から槍を目指すことにしました。

EP8129952.jpg
1)河童橋と岳沢

いつもの様に沢渡の駐車場に車を停めて、
5:00の釜トンネル・ゲートオープンに合わせ、
タクシー便乗で上高地に入りました。

タクシーはジャンボタクシーが導入されていて、
9人乗りで、ひとり900円でした。

バスよりお安いし、ササッ~と乗れて便利だと思いました。

続きを読む


夏山の準備(2) [登山]

去年夏の久々の北アで思ったことは、
登山用のストックを持った人が非常に多かったという事です。
しかも、ダブルストックの人が多かったです。

昨今の登山用品店に行っても、登山用ストックのコーナーには
沢山の種類のストックが置いてあります。

そういうコーナーでの店員さんの会話でも、
ストックがあると無いとはで疲れ方が随分と違うそうで。。。

そんな魅惑のツールに手を染めてしまいました。


モンベル(mont-bell) コンパクトフォールディングポール S ガンメタル  1140141

モンベル(mont-bell) コンパクトフォールディングポール S ガンメタル 1140141

  • 出版社/メーカー: モンベル(mont-bell)
  • メディア: スポーツ用品



↑ 色々と悩んだあげく、モンベルポイントが余っていることを言い訳に、
これをチョイスしてみました。

EP8099877.jpg





↑ こういうお安いものにしようかと悩みましたが、
収納時のサイズが67cmというところが、小屋泊まり用の小型ザックには、
少し大きい気がして、踏ん切りがつきませんでした。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。