So-net無料ブログ作成

小菅優ピアノ・リサイタルin府中の森芸術劇場(2) [ぴあの]

前の記事のつづきになります。

3曲目もモーツアルトでした。
曲目は、ピアノソナタ ニ長調 K.284(205b)「デュルニッツ」です。

小菅さん、一番最近発売したCDがモーツアルトであることからも
結構モーツアルトが得意なんだと判ります。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番

  • アーティスト: ローレンス(フォスター), 小菅優, 北ドイツ放送交響楽団, モーツァルト
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/05/03
  • メディア: CD

小菅さんというとショパンのイメージがありましたが、
私が勉強不足だった様です。

それにしても小菅さんのモーツアルト、超絶技巧のモーツアルトです!

3曲目が終わると、20分の休憩時間に入りました。
と、そこで場内アナウンスがあって、本日会場でCDを購入すると、
コンサート終了後のサイン会でもれなく小菅さんから直々にサインを頂けるとの事!

むむむっ!
それはまたとないチャンスです。
20分の休憩時間を使って、早速1枚購入致しました。

現在までに3枚のCDがリリースされていましたが、私はリストの超絶技巧練習曲集
にしました。小菅さんのデビューCDになります。
↓これです。

リスト:超絶技巧練習曲集

リスト:超絶技巧練習曲集

  • アーティスト: Yu Kosuge, 小菅優, リスト
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD


続きを読む


nice!(12)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

小菅優ピアノ・リサイタルin府中の森芸術劇場 ウィーンホール [ぴあの]

ずいぶん前にチケットを確保した筈なのに、もうその日が来てしまいました。
そうです、前から2列目の席を確保したあの小菅優さんのピアノリサイタル
行ってきました。

なんと言っても今回は前から2列目、しかもピアノに向かってやや左側という、
もうこれ以上ない好条件の席です。十分に堪能して参りました。

↑こちらが会場の府中の森芸術劇場のウィーンホールの入り口になります。
なにやら劇場ができて15周年という垂れ幕が下がっていました。

小菅優さんというビックアーティストのコンサートもその一環ということの様です。

府中の森芸術劇場には大中小と3つのホールがあって、ウィーンホールはその中くらいの
ホールで、ピアノ・リサイタルには丁度良い大きさだと思います。

18:30開場に合わせて会場に到着すると特に列ができているでも無かったので
一番に会場に入ることができました。

まだ誰もいないホールの中をツカツカっと歩いて前から2列目の特等席にドッカと
座りました。

でーん!と目の前に本日のもう一人の主役であるスタンウェイのフルコン(セミコン?)が鎮座して
おります。2000千万円近いお値段の筈です。

まだコンサート前なので、ちょっといいかな~、と思って、携帯のデジカメで
パチリと2~3枚納めておきました。

↑こちらが、スタンウェイのフルコン(セミコン?)グランドピアノです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『世界は僕らを待っている』のコード譜 [ぴあの]

最近忙しくて、子供と一緒にHDDレコーダに録画したドラマなどを
一緒に見る機会も無くなっておりますが、このところ、我が家の
子供達は、がきんちょリターンキッズの中の挿入歌で盛り上がって
おります。
例によって、毎日大合唱状態です。

がきんちょリターンキッズも先週で最終回を迎えた筈ですが、
私は最近の展開をHDDレコーダに溜めこんでいるだけで、まだ
目を通しておりません。

がきんちょリターンキッズは袋田の住職さんの記事のおかげで、
第1回から最終回まで全てHDDに録画されております。
(DVD-BOXが作れますね~。フフフ。)

最初の頃は、私一人が休日にまとめて見ておりましたが、
途中からは子供達の方が我さきに見る様になってしまい、
あの元気な挿入歌も当然子供達のハートをキャッチした様で、
連日の大合唱となっているという次第です。

挿入歌のタイトルは『世界は僕らを待っている』だそうで
CDも発売されているとか。。。
CDも手に入れようかな~などと思う今日この頃なのでした。

そんな訳で、大合唱には伴奏をつけたくなる訳で、
またしてもオリジナルコード譜を作成致しましたので、
公開したいと思います。

秋の気持ち良い空気の中で、皆さんも親子で
『世界は僕らを待っている』の大合唱はいかがですか?

続きを読む


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

SUGAO-flavorのコード譜 [ぴあの]

どういう訳だか先日のすもも祭りに行ったの記事のアクセスが異常に多くて、
どうしてだろう~????
と思っておりますと、どうやら、その記事のオマケのところに書いた
「恋☆カナ」の記事に2chなどからアクセスがあった様です。

●月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)“恋☆カナ”<初回生産限定盤>CD(2006/7...

恋☆カナ (初回限定盤)

  • アーティスト: 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。), 古屋真, 家原正樹, michito, 後藤康二
  • 出版社/メーカー: アップフロントワークス(ゼティマ)
  • 発売日: 2006/07/12
  • メディア: CD

私も最近はすっかりモーニング娘のメンバーの名前も判らなくなっておりますが、
「恋☆カナ」を歌っているのは、久住小春さんで、モーニング娘のメンバーとの事です。
その辺りが、アクセスのあった理由のひとつかも知れません。

「恋☆カナ」の方は、ただ今我が家での大合唱ソングNo1になっておりまして、
例によって、コード譜を作っておりますが、
私的には、B面の「SUGAO-flavor」の方も、しっとりとしていて、なかなかいい曲なので
こちらを先にコード譜にしてみました。

この曲は、つい最近まで、TV東京系で放映中のアニメ「きらりん☆レボリューション」の
エンディングテーマに使われていた曲です。

女の子のお子さんの居るおうちで「きらりん☆レボリューション」を見てられる方には、
おなじみの曲ですよね。この曲も織田哲郎さんの作曲です。

という事で、私が耳コピした「SUGAO-flavor」のコード譜をアップしたいと
思います。耳コピと言っても、私の勝手なアレンジが入っております。
というか、完全にはコピーできないので、ごまかしてます~~

夏休み、子供と一緒のイベントも多いこの頃、
子供と一緒に、こんな曲でちょっとしっとりと大合唱でもいかがですか?
※もちろん、A面もお奨めですよ~

続きを読む


nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

小菅優ピアノリサイタル [ぴあの]

京王線府中駅には府中市で開催されるコンサートなどのチケット予約センターが
あります。先日、府中駅に行った際に何気なく予約センターの前のポスターを見ると
小菅優ピアノリサイタル好評発売中、10月12日府中の森芸術劇場ウィーンホール、
の文字が飛び込んできました。

え!あの小菅優さんのピアノリサイタルか~、10月なので大分先だけど、場所も近いし
いかも~、値段も3500円となってるし~

少し時間もあったので、予約センターに入って席の状況等を聞いてみることにしました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

父の日音楽祭に行った [ぴあの]

あ~あ、サッカーは残念ながら引き分けでしたね~
決勝トーナメントへ進出できるチャンスはかなり低くなったみたいですが、
可能性が無くなった訳ではないので、また次の試合を気合入れて応援
できるということで、ヨシとしましょう!

今日は以前記事にしたピアニスト角聖子さんが贈る父の日音楽祭
に行って参りました。入場無料です。

場所はJR大崎駅の近くのゲートシティ大崎です。
大崎自体にめったに行きませんので、ゲートシティ大崎も初めてです。

↑入り口はこんな感じになっていて、結構新しい建物の様です。
13:00から開始だったのですが、少し遅れて入っていくと
冒頭の角聖子さんのオープニングコンサートは終了していて、
既にアマチュア演奏コーナーが始まっていました。


続きを読む


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東京JAZZ 2006 [ぴあの]

ワールドカップも始まり、当面は夜はもっぱらTVタイムになりそうです。
ブログに割く時間はどうしようかな~と考えておりますが、成り行きに
任せるしかないかな~と思っております。

今日は珍しくこんな時間に記事をアップしておりますが、
そんな昨今の事情と、もうひとつ私にとってはちょっとした事件があって、
記事をアップしております。

どういう事件かと申しますと、今日は夕食を食べた後に何気なくTVでNHKを
つけていておりますと、「東京JAZZ 2006」の告知をやっておりまして、
出演者が、チックコリア、上原ひろみ他、などと言っているではありませんか。
しかも、チケット好評発売中です!と。

なに~!

と慌ててネットを検索しますと、ありました~。
これです。↓

http://www.tokyo-jazz.com/jp/index.html

続きを読む


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ力をつける!を読んだ [ぴあの]

角聖子さんの、「ピアノ力をつける!」を読みました。
最近あまり本を読んでいなかったので、久しぶりに読んだ形になりました。

角聖子さんって、ピアノ関係の雑誌などで良くお見かけしていたので
お父さん達にピアノが弾ける様になってもらう為の活動を色々とやられているのは
承知しておりました。先日、ちょっと立ち寄った名古屋、栄のカワイ楽器店の
書籍コーナーでふとこの本を見つけたので、買ってしまいました。
(どこ行っとんじゃ~お前~!って言わないでネ。仕事ですから)

200頁もない単行本サイズで880円です。ちょっとお高いかな~。

「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く

「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く

  • 作者: 角 聖子
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


続きを読む


nice!(18)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

木原健太郎ってどうよ [ぴあの]

先日、会社のお昼休みに売店でウロウロしておりますと、
たまたま液晶TVの販売コーナーで何やら、おいしそうな音楽番組をやってます。

近づいて見てみますと、なんと私の好きな押尾コータローが出ていて、
ミニライブ風にギターをいい調子で弾いているではないですか!
おまけに、BSHiビジョンなので映像も綺麗です。これは、レアだな~と思って
見入ってしまいました。

押尾コータローが凄いのはいつもどおりなのですが、後ろでピアノを弾いて
いる人もなかなかです。BSHiだし、これはなかなか見れないし、ピアノの人も気に
なるし、と思って暫く立ち見してました。

すると、ピアノの人、判りました。「木原健太郎」さんだそうです。
なんとその日、初めて押尾コータローさんと競演したそうです。
息の合った演奏は、とても初めてとは思えませんでした。さすがプロ!と
唸ってしまいました。

そうしている間に昼休みも時間が無くなってきたので、
ひたすら、キハラケンタロウ、キハラケンタロウ、と口の中で呪文の様に
となえながら自分の職場まで戻りました。
そうです、CDを買おうと思ったんです。CDを買うには名前を覚えておかないと
いけませんが、私もだいぶ歳のせいか、こういう新しい人の名前を直ぐに
忘れてしまいます。ひたすら念仏の様にとなえてましたね~(笑)

↑でもって、早速買ってきたのがこれです。タイトルは「be」です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

梅田ヒルトンホテルのスタンウェイピアノ [ぴあの]

大阪駅の南側にある綺麗な建物にヒルトンホテルがあります。
以前記事にしたクリスマスライトの記事の背後にも写っていたビルです。
今まで、出張に行ってもその中まで立ち寄ることは無かったのですが、
このたび、丸ビルの方から大阪駅方面にたまたまヒルトンホテルを通って通り抜けしようと
したら、なんとスタンウェイのグランドピアノが置いてあるのを発見しました。
さすがにフルコンではないですが、セミコンくらいの大きさがありそうです。
軽く、7~800万円くらいはしそうな代物です。もっとするかな~?

続きを読む


nice!(11)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。