So-net無料ブログ作成
検索選択

PIANO LIFE 創刊号と Web PIANO LIFE [書評]

ヤマハミュージックメディアから「PIANO LIFE」が創刊になったので
試しに買ってみました。

ピアノライフVol.1月刊ピアノ12月号増刊

創刊号だけあって、メジャーなピアニストが多く登場してました。
上原ひろみ、国府弘子、塩谷哲、西村由紀江、松谷卓、
ベン・フォールズ、キース・ジャレット、それからピアニストではないですが、
私のHNの母、元ちとせ、と贅沢な感じです。
少しジャズ、ポピュラー寄りですが、登場している人は私の興味のある人ばかりです。
そして旬の曲の入ったピアノスコア、とここでピアノスコアの上の方を見ると
WEBとリンクしてある様な記述が。。。

http://www.ymm.co.jp/pianolife/

なんと、上記のURL、Web PIANO LIFE というタイトル
内容は動画の配信もあったりして、下手をすると雑誌本体よりも
こちらの方が利用価値が高かったりして。。。
雑誌本体が780円、Webが無料、
なんだかな~、と考えてしまいました。
とりあえず、来月号は、先にWebを見てから買うか買わないか決めることに
しようと思った結末。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

103

コメントありがとうございます。
インターネットって、やっぱりいろいろな形で情報が提供できる分、紙より優れている部分って多いですよね・・・。
でも一部分でも紙面より優れた情報を提供しているホームページって・・・。
ある意味すごいですね。
by 103 (2005-11-30 02:05) 

reyoshi

ちょっとライトなピアノ雑誌の創刊ですね。私も見てみます。
雰囲気的には、月間PIANOに似てそうですね!
by reyoshi (2005-11-30 06:26) 

元山陽ちとせ

■103さん、いらっしゃいませ&コメント&ナイスありがとうございます。
確かにこの雑誌のWebページは内容が濃いかも知れません。
今後もワッチ要だと思います。

■reyoshiさん、こんばんは。コメント&ナイスありがとうございます。
雑誌の後ろの方をよく読むと”月刊PIANO12月号増刊”と書いてあります。
雰囲気は似てるのも納得です。
今日は私のiPodならぬiRiverの記事をUPしちゃいました~。
by 元山陽ちとせ (2005-11-30 22:40) 

hamu

過去の記事にコメントしてすみません。
PIANO LIFE 創刊号を探していたら行き着いたものです。
失礼ですが、今も所持していますでしょうか?

by hamu (2014-10-10 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。